『リゾートバイトの魅力の秘密!?』メリット・デメリット編

リゾートバイトのデメリット

近年、多種多様のバイトの中でリゾートバイトが注目を集めています。

リゾートバイトとは、テーマパーク・海・スキー場など日本各地にある観光地で、住み込みのバイトをすることです。単発のバイトと長期間住み込みバイトでは条件に違いがあり、不安や戸惑いから中々応募に踏み出せない方が多くいます。

そのため、リゾートバイトのメリット・デメリットを紹介します。

リゾートバイトの魅力の秘密melit

まずメリットですが、これは『高時給』『出会い』『体験』があげられます。

『高時給』については、リゾートバイトは普通のバイトより高い金額が設定されていて魅力があります。

期間も長期で働くため、高額な金額が稼げます。
その間、住み込み生活のため、家賃・光熱費・食費がかからない特典も魅力的です。

他にも『出会い』『体験』の利点があります。

長期間の間、集団で寮生活をして過ごすため、新しい出会いが生まれます。普段とは違うリゾート施設で、寝食を共に過ごす内に親密度が高まり、一生の友達・恋人に出会える可能性が増えます。

単発バイトでは体験できない、リゾート施設ならではのイベントが沢山実感できるため、人気です。

メリットが多い分、デメリットもあります。

リゾートバイトの

それは『体力』『長期間』『採用率』です。

『体力』については、リゾートバイトは一番繁盛する時期に募集が始まるため、毎日の仕事量がとても多い特徴があります。
そのため、体力的に疲れやすく、持久力・スタミナが必要不可欠です。次に『長期間』についてですが、住み込み期間の長いもので3か月~半年間のものがあります。

その間は休みが少ないため、自由にできる時間が余りなく、忍耐力も必要です。

他にも『採用率』があります。

リゾートバイトは近年注目度が上昇傾向にあり、全国各地からバイトの募集が多く集まります。

そのため採用倍率が高く、中々採用されにくいのが現実です。

これはメリットで書きましたが、高時給・リゾート施設の体験が人気を集めているためと考えられます。

リゾートバイトに興味のある方、単発バイトでは体験できない、魅力のあるバイトを一度試されてみてはどうでしょうか。


関連記事


今すぐエントリー!リゾートバイトランキング!


おすすめ記事