夏の避暑地“軽井沢”のペンションで一ヶ月のリゾートバイト 体験談

軽井沢 リゾートバイト

20代後半男性である私が体験したリゾートバイトをご紹介します。

まず「リゾートバイト」というのは、いわゆる「住み込み」のアルバイトのことです。

通常のバイトのように自宅から通うのではなく、職場(あるいは近くの寮)に短期的に引っ越して働きます。
基本的に個室が用意されていて、光熱費や食事は職場が負担してくれるのが通例です。

私が働いたのは、軽井沢の某所にあるホテルで、勤務時期は夏です。

契約期間は4週間でした。

軽井沢は有名な避暑地なので、お客さんが多く、臨時スタッフとして住み込みのアルバイトが集められるのです。

軽井沢 ペンション リゾートバイト

ホテルという名称ですが、実際には個人経営の小さめの宿泊施設で、「ペンション」と呼んだほうがいい施設でした。

施設内にスタッフ用の部屋があって、エアコンやベッドがあります。

食事は3食つき、入浴や洗濯も施設内でできます(宿泊客が使う設備とは別です)。

仕事内容は、客室の掃除や食事の提供が中心です。
到着したお客さんを部屋へ案内しつつ、荷物を運んだりもしました。

この仕事の良かった点は、やはり収入です。

生活費(滞在費)がほとんどかからず、それでいて収入が入るので、一般的なバイトより稼げます。

また、休日には軽井沢を観光できるので、写真撮影が趣味の私にはなかなかいい時間でした。

働きながら旅行しているイメージですね。
施設のオーナー夫妻も感じの良い方で、精神的なつらさはありませんでした。

軽井沢 リゾートバイト

逆に悪かった点は、肉体的な疲れです。

だいたいの仕事内容は応募前からわかっていましたが、やはり慣れないうちは疲れます。

4週間の勤務のうち、前半は休日になっても休息を優先させるようにしました。

これは私が体力的に自信がないせいでもあります。

また、軽井沢は避暑地なので、夏でも朝晩は少し涼しい傾向です。ふだん生活しているエリアと気候が違うので、体調を崩すところでした。

これから(初めて)リゾートバイトを始める人は、比較的短期の仕事から始めるといいと思います。

また、働き始めた直後は体力の回復に努めてください。

(20代後半・男性)

今すぐ、エントリー!リゾートバイトおすすめ派遣会社


関連記事


今すぐエントリー!リゾートバイトランキング!


おすすめ記事